中卒女性の就職先

シンママでも就職できた!中卒女性が正社員の仕事を見つける方法!

更新日:

中卒女性の就職1

最終学歴中卒の23歳シンママ(シングルマザー)が、

57社落とされながらもなんとか正社員として就職できた方法を紹介します。

 

中卒なのに履歴書に「〇〇高校卒」と嘘を書きたくなるくらい落とされ続けました。

お金を稼ぐためにキャバクラや風俗といった仕事も考えましたが、自分の仕事を子供に胸を張って教えられるように、歯を食いしばって昼の仕事を探しました。

今は完全週休二日でボーナスも貰える生活をしており、子供とすごせる時間と心の余裕を大切にしています。

 

がむしゃらに頑張っても全然面接は上手くいきませんでしたが、拍子抜けするような簡単な方法で就職できたので、知らない人は損をする社会になっていることを強く感じます。

 

中卒で就職について悩んでいる方はぜひ最後まで読んでください。

きっと損はさせませんよ。

 

 

 

女性の仕事は高卒以上の求人ばかり

中卒女性の就職2

肉体労働などの男性向けの仕事は中卒でも募集しているところはたくさんありますが、

 

中卒の女性を歓迎している仕事はまずありません。

 

歓迎されるのはキャバクラや風俗といった夜の仕事くらいです。

そういった意味で日本は男より女(特に低学歴)に厳しい社会だと言えます。

よく「女は男より楽でいいな」という言葉を見まずがとんでもない話ですよね。

 

学歴不問の仕事ははっきりいって少ないです。

ハローワークで探すと学歴不問の仕事は見つかりますが給料は本当に安い。

しかもバイトや派遣ばかり。

子供がいたら満足に生活できない仕事ばかり。

時給で働く仕事は働けなくなったら全く給料がもらえません。

子供が熱を出しても休んだら給料は0円ということです。

なのでどうしても正社員の仕事に就きたかったのです。

 

応募条件が「高卒以上」の企業にも「やる気をアピールすればどこか拾ってくれる」と考えがんがん応募しました。

清掃のおばちゃんと呼ばれるような「若い女性が好まない仕事」もたくさん応募しました。

しかし、結果は1社も内定を貰えませんでした…

 

資格取得より先に安定した仕事を見つけるべき!

中卒女性の就職

中卒の女性に向けてのアドバイスで

 

世間の声

まずは高卒の学歴を手に入れてから就職をしろ

 

という話をよく耳にします。

 

正直そんな話は自分自身が一番わかっています。

でも中卒で社会に出ている人間は「学歴を手に入れてから就職活動する」なんて余裕はありません。

簡単にその方法を選べる人はそもそも中卒になっていませんよね。

 

学歴がないとしっかりとしたお金をもらえる会社には就職できませんが、

お金がないので学歴を手に入れる余裕がないのです。

自業自得だと言われればそこまでですが、まずは安定した仕事がないと学歴を手に入れることなんて夢のまた夢です。

「まず高校を卒業しろ」とそれっぽい正論を言う人は現実を理解して欲しい。

 

正社員の就職が決まらない間は、派遣と内職(チャットレディ)で食いつないでいました。

 

水商売をしたくなかった理由

子供が大きくなった時に(当時1歳)胸を張って自分の仕事のことを話したいので、どうしても風俗やキャバクラはやりたくなかった。

 

子供生まれるまで不仲だった親に頭下げて和解したことで、たまに預かってもらえることになったのは非常に助かりました。

正直シングルマザーは周りの手助けがないとどうしても水商売系しか選択肢がなくなりますね。

 

実は子供ができる前にすこしだけキャバ嬢をやったことあるので偏見はないのですが、いま昼職に就職しておかないと取り返しのつかないことになると考え必死でした。

若いうちならいいですが絶対に年を取ったらまともに働けなくなります。

30歳過ぎて昼職の経験がない中卒はもう戻れないでしょう。

超美人ならどうにでもなるかもしれませんけど、しょせん平凡な女のコでしたからね。笑

中卒の就職先「アパレル」
中卒でもアパレル店員に就職できる!アパレルのメリット・デメリットについて

学歴不問の募集が多い「アパレル」関係の仕事。 しかし、学歴不問と言っても誰でも働けるわけではありません。 本記事ではアパレルで働くことのメリット・デメリットを紹介します。     ...

 

 

ハロワや就職サイトではなく「エージェント」で仕事を探そう

中卒女性の就職3

 

この段落のポイント

エージェントは学歴不問のお宝求人「非公開求人」を紹介してくれる

利用者は完全無料だからさっさと登録して会いに行け!

 

 

ハローワークで募集していた求人もあらかた応募しつくして絶望していたところ、30歳そこそこの親戚に会う機会がありました。

当時の状況を話したところ「エージェントに会いに行ってみたら?」と話してくれました。

 

エージェントが何かさえ知らなかったのですが、就職サイトのように「掲示板に求人が載っている」タイプではなく、担当者が1対1で就職を手伝ってくれるサービスのことです。

利用者は無料ですが、当然エージェントも慈善事業でやっているわけじゃなく、求人を出している企業に私のような人材を紹介して採用が決まったらお金をもらっているのでがんばって探してくれるのです。

書類対策や面接対策もしてくれるので、これまで「何でもがんばります!」しか言ってこなかった私が自分の強みを伝えられるように一緒に練習してくれました。

また、面接当日に上手く説明できなかったとしても、企業にたいしてエージェントが後からフォローしてくれるので通常の応募よりも印象に残りやすいみたいです。

当然だけど求人に水商売系は0です。

 

ちなみにエージェントの求人は学歴不問の非公開求人が多いです。

求人を公開するとやっぱり応募が殺到するみたいです。

企業はすべての人を見る余裕なんてないからエージェントに選別してもらうために非公開にしています。

 

募集する側はまともに挨拶できてちゃんと会話できれば大丈夫です。

学歴不問のところは変な人(言葉は悪いけど実際に結構いる…)をはじくためにそうしている。他人のこと言えないけど中卒の人ってちょっとおかしい人も多いですからね。

もちろん私が学歴不問の求人を扱っているエージェントを選んだということもあってけっこうスムーズに面接までいけました。

 

中卒はエージェントに合わないとまともな就活は始まらないです。

仮に1社のエージェントじゃだめでも、次のエージェントに会いに行きましょう。

別会社のエージェント同市で情報共有しているわけじゃないので相性が悪かったらガンガン次にいけばOK。

 

学歴がないやつは行動あるのみです。ホントに。

 

方向間違ってたらだめだけど、ビビッて動けないのが一番だめ。

 

ちなみに現在はアパレルのショップ店員として働いています。

前からファッションに興味があったので本当に満足です。

正社員なので社会保険も会社が負担してくれるし、ボーナスだってもらえるので少しだけ贅沢もできます。

明日の生活の不安がないって本当にうれしい。これからもっと頑張ってどんどん昇格してきたいですね。

 

ちなみに、勉強を頑張れる人は簿記等の資格を取得して事務系を紹介してもらうパターンもあるみたいです。

「どんな仕事があなたに合うか?」という視点で相談ができるので、「やりたい仕事がない」という人こそ相談してみるべきです。

 

 

 

 

正社員で余裕ができたおかげで高認と大卒を目指せるように

中卒女性の就職 シングルマザーの今後

生活に余裕ができたので、これから高認の試験を受けてみようと考えています。

子供に「私は中卒の片親の子供」というコンプレックスを抱かせたくないので、最終的には通信制か夜間の大学を受けるつもりです。

 

派遣とか内職(チャットレディ)で食いつないでいた時には考えもしませんでしたが、生活が安定して心に余裕ができると、自分以外のことを考えられるようになりますね。

私自身が中卒というコンプレックスを持つだけならまだ良いですが、子供にまでコンプレックスを持たせるのは間違っています。

それに、将来もっと給料の高い仕事に就職する必要ができたときに、やっぱり「学歴」だけで落とされるのは嫌ですからね。

 

安定した仕事ができるようになった今だからできる行動です。

生活するのに精一杯の時期だと学歴や子供のことなんて考えられないですからね。

 

もし、これを読んでいるあなたが、前の私のような境遇ならすぐにエージェントを活用してください。

使えるものはなんでも使っていまの生活を抜け出す努力をしないと人生は変わりません。

将来のことを少しでも考えるなら今すぐ行動しましょう。

 

-中卒女性の就職先
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 20代中卒の就職!正社員への道! , 2019 All Rights Reserved.